img1

アコーのミッション

アコーでは、おもてなしによって、より良い明日をもたらすことができると考えています。

ダイバーシティとインクルージョンの促進は、アコーのパフォーマンスとイノベーションの重要な原動力の 1 つです。アコーでは自然な思いやりを信じ、違いを尊重して、すべての声を大切にしています。
世界各地にある人材および文化チームでは、差別と闘い、グループ全体で公正な機会の促進に取り組んでいます。
アコーにとって人材は、一人ひとりがかけがえのないものです。お客さまや地域のコミュニティへの対応と同じように、従業員が、評価され、認められていると感じられるように努めています。アコーでは、あらゆる点での暮らしの向上を目指しています。

46%

の従業員は 35 歳以下

42%

従業員のうち女性が占める割合

26,000+

RiiSE ネットワークのメンバー

世界の向上のために

あなた自身が望む姿を受け入れる、インクルージョンの文化


アコーは、一体感の強さと多様性の力を信じています。これは、人種、性別、背景などのあらゆる属性にかかわらず、すべての個性を迎え入れるインクルージョンの文化を意味します。あなたの声を、120 以上の国や地域からの人々の声に加えましょう。
アコーのダイバーシティへのアプローチは、4 つの主要な柱から成っています
  • 性別の多様性と平等
  • 障がいをお持ちの方との深いつながり
  • 社会的、民族的、人種的、文化的多様性の豊かさ
  • LGBTQ+ への理解

アコーでは、誰に対しても限りない機会が開かれています。


​​​​​​​
私たちのおもてなしへの情熱は、ホテルの境界を越えるものです
img1
Accor Heartist Solidarity寄付基金は、連帯の取り組みを行うグループの従業員とそのパートナーをサポートします。トレーニングと職業の統合により、脆弱な立場にある人々の経済社会的排除と戦うのにあたって支援を行います。
img1
Planet 21 – Acting Here プログラムでは、「ポジティブなおもてなし」のために行動し、高い環境面および社会的パフォーマンスにより、お客様に高品質の商品とサービスを保証することを目指しています。同プログラムの目標:お客様がより責任のあるホテル体験を享受することを徹底し、当グループとともに行動を起こすことを奨励する。
img1

国際ネットワーク RiiSE は、アコーグループの 26,000+ 人のメンバー(50 %は男性)がサポートしているコミットメントであり、ステレオタイプ、日々の性差別、セクシュアルハラスメントと闘っています。