img1

アコーのミッション

アコーでは、おもてなしによって、より良い明日をもたらすことができると考えています。

ダイバーシティとインクルージョンの促進は、アコーのパフォーマンスとイノベーションの重要な原動力の 1 つです。アコーでは自然な思いやりを信じ、違いを尊重して、すべての声を大切にしています。おもてなしはチームスポーツであり、相互に信頼し、サポートし合うことで、より強固なものとなります。私たちはワンチームとして仕事に当たり、有言実行します。たとえば、国や地域をまたいだ人材文化チームでは、差別をなくし、グループ全体で公正な機会を促進して、最高の労働条件を提供できるように取り組んでいます。アコーにとって人材は、一人ひとりがかけがえのないものです。従業員、お客様、私たちを取り巻くコミュニティが、日々大切にされ、認められていると感じられるようにします。アコーでは、あらゆる点での暮らしの向上を目指しています。

300,000

従業員

55%

の従業員は 35 歳以下

44%

が女性

56%

が男性

世界の向上のために

img1
ビデオを 見る

アコーは、お客様や従業員と手を携えて、私たちが住むコミュニティをサポートし、日々私たちを育んでいる地球環境を保護することを目指しています。ぜひこの動きに加わりましょう。アコーは、地域だけでなく世界中での持続可能な価値の創造に深くコミットし、一部の方のためだけでなく、すべての方のためのおもてなしを提供します。

img1

Planet 21 – Acting Here プログラムでは、「ポジティブなおもてなし」のために行動し、高い環境面および社会的パフォーマンスにより、お客様に高品質の商品とサービスを保証することを目指しています。同プログラムの目標:お客様がより責任のあるホテル体験を享受することを徹底し、当グループとともに行動を起こすことを奨励する。
​​​​​​​Accor Solidarity 寄付基金は、NGO と現地の団体とともに従業員の取り組みを通して、不利な状況に置かれた人々の社会経済的排除と戦うものです。​​​​​​​

あなた自身の姿を受け入れるインクルージョンの文化 アコーは、一体感の強さと多様性の力を信じています。これは、人種、性別、経歴などのあらゆる区別にかかわらず、すべての個性を迎え入れるインクルージョンの文化を意味します。あなたの声が 120 以上の国や地域の大切な従業員の声に加わります。アコーのダイバーシティのアプローチは、性別の多様性、障がいを持つ方のインクルージョン、さまざまな民族的、社会的、文化的な出自の方の融合、世代を超えた共存、の 4 分野からなっています。アコーでは、だれにでも限りない機会があります。一人ひとりの違いが認め合われています。アコー全体のパフォーマンスは、あなたのスキルにかかっています。一人ひとりにはかげがえのない価値があり、アコーではあらゆる形態の差別をなくそうとしています。すべての従業員が寛容、開放、敬意に基づく職場環境でその力を発揮できるようにしています。

img1
ビデオを 見る
img1

国際ネットワーク RiiSE は、アコーグループの 25,000 人のメンバー(50 %は男性)がサポートしているコミットメントであり、ステレオタイプ、日々の性差別、セクシュアルハラスメントと闘っています。