img1

大学生、大学院生

あなたは、ワンランク上のおもてなしを提供する将来を担います。

優れたリーダーたちにも、はじめの一歩がありました。そして経験を積み、成長を重ねて、自身を高めていきました。次はあなたの番です。アコーは成長の機会を提供します。

アコーは大学生/大学院生に、アコーグループの成功に寄与するチャンスと、明日のリーダーへと成長できる機会を提供します。自身の成長の主役はあなたです。インターンシップ、実習、大学院プログラムの機会を活用し、自身のキャリアの成長と、社会人としての充足、個人としての充実を図りましょう。
インターンシップと実習 アコーの本社またはアコーのホテルや関連企業でインターンシップや実習を完了すると、世界中でワンランク上のおもてなしを提供する一流ホテルのリーダーの一員を担い、明日のおもてなしの創造につながる機会となります。アコーでは、グループが事業を展開するすべての国や地域にわたり、300 以上の教育機関とのパートナーシップを通じて緊密な関係を持ち、ホテルスクールでの職業訓練から大学院博士過程にいたるまでの教育を提供しています。インターンシップと実習の機会については、「インターンシップ」「実習」をキーワードとして検索してください
img1

INSPIRE:BE The Future of Hospitality


​​​​​​​アコーの INSPIRE プログラムは、未来の人材にアコーでのキャリアをスタートするための機会を提供します。このプログラムは、新卒または第二新卒の方が、アコーでキャリアを積み、有意義な経験を通じて、リーダーシップの基盤を構築できるようにするためのものです。アコーの INSPIRE プログラムを活用して、将来のおもてなしを担う一員に加わりましょう。INSPIRE は、高級ブランド、アップスケール部門から、ミッドスケール、エコノミー部門まで、成長を続けるブランドポートフォリオ全体で提供されています。

インスパイア

INSPIRE の参加者は、次の 1 つまたは複数の部門に配置されます:客室担当、調理担当、スパ担当、財務会計、人材文化、セールスおよびマーケティング、レベニュー管理

INSPIRE は、2 つのカスタマイズされたエクスペリエンスで提供されます:

4 つのコアバリュー

クロス体験

複数の部門をローテーションしながら、専門分野へと進みます

img1

スペシャリティ

特定の分野に関する部門で専門性を獲得します

INSPIRE には、その他に次のような特徴があります。各部門で、おもてなしとホテル運営を理解できます。業務に慣れるまで仲間のアンバサダーからのサポートがあります。メンターシップにより、メンターを見習って成長できます。アコーグループ全体にわたるネットワーキングの機会(デジタルまたは対面)があります。各ホテルでのプロジェクトを通じて、自分のスキルセットや独自のイノベーションを披露できます。アシスタントマネージャーや他のリーダーのジョブシャドウ(Jump UP)を通じて学ぶことができます。継続的なフィードバックチェックポイントを通じて、自身の向上を図ることができます。

INSPIRE プログラムの機会を見つけるには、キーワード「INSPIRE」で検索してください。

img1

アコーグループでは、2011 年から Take Off! を実施しています。これは、アコーでの活動に関する問題について、各国の学生が 3 人チームで競うものです。1,500 人以上が参加した 2019 年のテーマは、「AI(人工知能)の活用によるホテルのゲストエクスペリエンスの向上」でした。

img1

2019 年 Take Off!の優勝者、iMEN(ベトナム、ハノイ国民経済大学(NEU))

このチームによるモバイルアプリでは、JO & JOE ホテルに滞在する旅行者が、趣味や関心に基づいて、つながることができます。このプロジェクトは、パネルの全メンバーのポイントを獲得し、アコー CEO Sébastien Bazin による最高賞を受賞しました。

この課題は 3 ステップに分かれています:

Take Off! プラットフォームでのプロジェクトの実装と発表

多数の投票を獲得したチームの中から、審査委員長が 15 チームを選択します。それらのチームは、ビデオでコンセプトを発表します。​​​​​​​

審査委員により、5 チームがファイナリストとして選ばれます。5 チームはパリに招待され、エキスパートの前でプレゼンテーションを行います。​​​​​​​
img1

学生や候補者たちとの対話を進めるため、パリのグローバル本社で「ミートアップ」を開催します。この場では、ホテル業界に関する戦略的なテーマが話し合われます。この会議は Facebook Live でも放映されます。アコーグループのエキスパートもイベントに参加し、学生たちに質問をしたり、アンバサダー従業員と話しをしたり、他にない機会となっています。​​​​​​​